So-net無料ブログ作成

誘拐ラプソディー [読書]

002.JPG



まとめて更新ですけど。


誘拐ラプソディー
著 荻原 浩


ミステリーではありません。
でもこれ、面白くて、ばばばーーーぁんと読んじゃいました。

主人公の名前からして笑わせてくれます。

「伊達秀吉」

伊達政宗の『伊達』に豊臣秀吉の『秀吉』。
こんな名前の方がいらっしゃいましたら笑ってしまってごめんなさい。
とっても立派な名前なんですけど
この本の伊達秀吉はさ・・・・・・。


舞台が埼玉県で旧大宮市あたりなんです。
この辺に住んでる方には、馴染み深くて読みやすいかも。



ほんとに面白かったのでかなりオススメ。
バタバタ加減がドキドキです。



予定では12月には映画で公開するらしいんですけどね。
どうなることやら。 
撮りなおすんだったら・・・・
高橋克典がイイ男すぎて、秀吉とは大きくかけ離れてる気が。
どうせなら高橋克実のほうでお願いしたい。。。   ダメ?
  


サウスポー・キラー [読書]

001.JPG



ミステリーばっかり読んでますけど。

サウスポー・キラー
著 水原秀策

第3回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作だそうで。


これは、野球界のお話なんですけどね。
こんな事件がサッカー界で起こったら・・・・

藤田気をつけろ!と叫びたくなるような。  ってのは大袈裟で。


なかなか面白かったんですけど、
私の中で、途中から怪しすぎる人物が確定しちゃって。


正直、あぁやっぱりね。みたいな。


でもよくできたお話で、面白かったです。


去年大量解雇に至った大宮ですが
なんか、登場人物に当てはめて勝手に事件を妄想したりすると
暑苦しくて眠れない夜もちょっとだけ楽しめるかもね。

・・・・かもね。




ぼくと、ぼくらの夏 [読書]

001.JPG



あまりに不甲斐ない試合が続くので


更新もせずに本読んでました。
面白かったので、載せておきます。

ぼくと、ぼくらの夏 
著 樋口有介

88年に第6回サントリーミステリー大賞読者賞受賞作品。
だそうです。

もちろんミステリーは大好きなんですけど
読み進めていくうちに
この作品は夏の陽射し以上に登場人物の若さが眩しく感じられました。

まぁ・・・うらやましいってことなんですけどネ。

今、世間は夏休み・・・
私は、年中お休みみたいなことなんですけど。


みなさんには忘れられない夏ってありますか?



ぜひに。






イタリア [読書]

(´д`)ゝャァッ
ネタないのねん。

練習でも見に行こうかと思いましたが
大宮の記事ばっかり書いてるしぃーー。

たまには他の話題も入れてみようってことで
カテゴリーを増やし、読書なんて入れちゃってみました。

たいして記事はかけないと思いますが
最近読んだのはコチラ。

002.JPG



紹介するまでもなくもうネットからテレビからいろいろ宣伝してますねー。


日曜日に買って、3冊かぁー・・・・とちょっと躊躇していましたが
読み始めたらアホみたいに読みふけっていました。


   やるべきすべてのことを後回しにして。
     ↑
   ただ単に現実逃避なだけですね。っへへ (。・ε・`。)
   

ダ・ヴィンチ・コードは読みました?
天使と悪魔は前作のエピソード1の位置づけで
こちらのほうが、先に発表していたそうですよ。

前作は今週の土曜日にテレビで放送するようですね。
私も映画は観ていないので観たいなぁと思ってます。
私の足りない頭に入ってきた言葉やら表現やら芸術品などなどが
より鮮明に整理されることでしょう。

そう思うと楽しみなのともう一回読み返しておこうかなぁと。
ちらーーーっと思います。

まぁた3冊かぁ・・・・・。 (。・ε・`。)マタ現実逃避スルノ???


そう・・・イタリアには一度旅行に行きましたので
あらあら、ここ行ったわよぉーん的な楽しみがあったりして。
行ったっけ?みたいなこともありますが。


いろいろな専門的なことがちりばめられていて
難しかったりするんですけど、なんとなくで。

しかし、せめてせめて・・・・
基礎知識が欲しいわぁ。世界史。
もっとしっかり勉強すれば良かったねーーー。
ショボーン..._φ(・ω・` )

  
と3年前にも思いましたとさ。


(´・艸・`;)ぁぁぁ Wパーンチ





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。